第35期定期総会が開催されました。

令和2年3月25日(水)開催の第35期定期総会において、下記のとおり報告並びに議案が決議されました。
なお、講演会及び懇親会は新型コロナウィルス感染症に対する予防措置の為、中止されました。

定期総会での決議事項==

(1)令和元年度事業報告並びに各部経過報告
  「第35期定期総会ご案内」に記載された事業報告の内容が報告され承認されました。

(2)第1号議案 令和元年収支報告認証の件・・原案通り承認可決されました。

(3)第2号議案 令和2年度事業計画案並びに予算案の件・・原案通り承認可決されました。

(4)第3号議案 事務所共通経費の按分方法の変更の件・・原案通りの承認可決されました。

(5)第4号議案 年会費の学の改定の件・・原案通り承認可決され、年会費の額が6万円かた8万円に改定されました。

(6)第5号議案 役員の改選の件・・原案通り承認可決されました。理事の12名の留任並びに理事2名 (石田良夫・小野健二両氏)及び監事1名(米村直樹氏)が選任されました。

役員体制==

 総会後に開催された理事会において、理事長に南波正彦氏、副理事長に岩波徹氏が再選されました。