第33期定期総会が開催されました。

3月28日(水)東京霞ヶ関の東海大学校友会館で第33回定期総会が開催されました。多数の会員の出席があり、議案審議ならびに新年度計画は滞りなく承認されました。冒頭島倉理事長から平成30年度は「安全」で「環境にやさしい」をスローガンに業界の健全なる発展に貢献していきます。より高度な技術者を育成するために技士認定研修会の充実を図り、併せて施工品質の確保をして管更生工事の機械化を進め、施工の省力化も図って参りますと挨拶がありました。役員改選は全員が再任され、新任理事に藤井金藏氏が選ばれました。